人気ブログランキングへ

2014年06月16日

ランチ

今日のお昼は和風スパゲッティを作りました。麺はフェデリーニですが。

wahuu spa.jpg

サラダはブルーチーズ入りで。
posted by バタークランチ at 14:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年06月15日

鶴齢

今日は父の日だし日本酒でも買ってくかと思ったら自分の分まで買っちゃった(*´∇`*)

kakurei.jpg

鶴齢 純米大吟醸。

甘い香り。
口に入れた瞬間も甘い香りはするけど、口当たりはピリッとする感じ。

うま〜。
posted by バタークランチ at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年06月13日

バラ

今日はプラチョコというものでバラを作る練習してました。仕事場でですが。

プラチョコ バラ

ケーキの上にのせる飾りで、食べられます(*^^*)

粘土みたいなんで、いろんな形に出来るんですが手が温かいと段々溶けてきちゃいます(>_<)

素早くきれいに作り上げるにはまだ修行が足らんですな(・ω・`)
posted by バタークランチ at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年05月25日

油まみれ

最近はケーキ屋さんは暇です。
まぁ、夏はケーキ屋さんにとってオフシーズンなのでしょうがないのかな。

しかし、バースデーケーキの注文はまぁまぁあるので中の仕事はそんなに暇ではなく。

あと、お店の焼き菓子類が結構減ってしまったので最近ずっと焼いていました。

マドレーヌとかフィナンシェとかを焼いているとお店中いい匂いで幸せになりますねぇ〜(●´ω`●)


ただ、焼き菓子を焼くとき型にスプレー状の油を吹き付けるのですが、それが結構体にかかります(´Д`;)

腕と顔は出ているのでしょうがないですね。

便利ですが、家であの油を使ったらキッチンがすごいことになりそうだな(+_+)
posted by バタークランチ at 01:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年07月02日

色えんぴつでらくがきした

うたプリの春ちゃんにフォトショで色を付けてみましたが、あんまり色えんぴつっぽさがのこらず…たらーっ(汗)
haruchan iro.png

しかし、スキャンするのってなんであんなにめんど臭く感じるんでしょう。

posted by バタークランチ at 03:09| Comment(1) | TrackBack(0) | 絵日記

2012年04月12日

グロー効果について

グロー効果についての覚え書きをしておきます。

グロー効果というのは絵の明るい部分がふわっと光り輝いているようにする効果です。

例えば下の絵、
otoya グローなし.png

この絵にグロー効果を適用させると、
otoya グローあり.png
こんな感じになります。なんかキラキラします。


ではやり方について。
1. まず、画像を用意。レイヤーなどもすべて統合しておきます。

2. 元の画像を複製します。この複製したレイヤーを編集していきます。

3. 複製したレイヤーを選び、「イメージ」→「色調補正」→「レベル補正」と進むと下のような画面が出ます。
レベル補正.png

この、山のような部分の下にある矢印をいじっていくと絵の明るさを変えることが出来ます。黒い矢印を右に動かせば暗い部分がより暗く、白い矢印を左に動かせば明るい部分がより明るく、ってな感じです。
そしてだいたいこんな感じにします。
otoya 色調補正.png
実際に適用したときにはこの明るい部分が光る部分だと考えてください。黒っぽい部分は切り捨てられます。

4. 次にこのレイヤーにぼかしをかけます。「フィルタ」→「ぼかし」→「ぼかし(ガウス)」でぼかしの境界を決めていきます。あまり大きいピクセルにすると湯気のなかにいるみたいな感じになるので画像を確認しながらちょうどいいピクセルにしてください。そしてこのような感じに。
otoya 色調補正&ぼかし.png

5. さいごにレイヤーモードを「スクリーン」にして、不透明度なども画像を見ながら調整していきます。画像を統合してできあがり。ねっ、簡単でしょ♪

otoya.png

テクスチャとか加工などすると華やかになりますね。


posted by バタークランチ at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年11月10日

VMware fusion4買った。

VMware fusion4を買いました。
それで、windows入れたり設定したりしていて全然絵は描いていませんでしたふらふら
でもやっと終わったので、これから描いていこう。

そういや、今話題になっているTPP。
「参加することで二次創作が禁止になるのでは?」という議論が起こっているようです。

今現在は、著作権法に抵触していても著作権者が告訴しないかぎり違反者が処罰されることはないそうです。しかし今回の参加交渉の際、「アメリカから著作権法を非親告罪化することを求められる」という予想が出ています。つまり、違反した時点で処罰されるんですね。

なかなか厳しくなりそうですね。

posted by バタークランチ at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年10月23日

photoshopなどのブラシについて

初めてphotoshopを使ったときに気になってたことです。

サッとすばやくブラシを払ったりしたときに
なんだかムラができるなぁと思っていて。
自分の使い方が下手なのかなと思っていたのですが
ブラシの設定について調べていたら解決しました。


brush 1.png

↑の真ん中の線がphotoshopで初期に設定されていたものです。
25%と書いてあるのはオプションの「間隔」という部分の設定です。

photoshopのブラシというのは「点」を素早くつなげて線にしているようなものです。その「点」と「点」の間をどのくらい空けるかというのが、「間隔」というところで変えられます。

↑の画像で50%になるとほぼ点線ですね。点線を描きたいときはもう少し空けると良いかもしれません。

真ん中はさっき言った初期設定です。やはりまだ点と点の重なりが気になります。特に不透明度が低くなると気になってくると思います。

下の1%は設定できる最低値です。これでなめらかな線になると思います。

「間隔」の設定はphotoshopだけじゃなく、他のお絵描きソフトにもあったりします。
思ったような線や陰が描けない方は一度試してみては猫

posted by バタークランチ at 14:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年10月18日

Gimp(グラフィック編集ソフトウェア)のブラシ設定

最近はGimpというフリーのソフトウェアを使ってみています。
Gimpはフリーでありながら機能がphotoshop並みに優れている
といわれています。
しかもmac対応してます。

早速色々使ってみた結果、ブラシの設定が気になったので
ちょっと覚え書きをしておきます。


brush 2.png

↑の画像の上の線は初期設定で描いた線です。
なんと筆圧感知がされていなかったんですもうやだ〜(悲しい顔)
つまり、弱く描いても入りや抜きが細くならないのです。
ブラシ感度の調整を色々変えてもダメでした。

そこで色々調べてみたところ、環境設定を変えなくては筆圧感知
がされないということでした。

Gimpを開いて、
[編集]>[環境設定]>[入力デバイス]>[追加された入力デバイスの設定]
でデバイスのpen,cursor,eraserなどを選び、
モードを[無効]から[画面]にして保存。

これで↑の画像の下の線のように入りや抜きが細くなります。

希望としてはもうちょい細くなってほしいです。
前に使っていたphotoshopもこんな感じでしたが、
どちらも画像編集、加工ソフトですから1から絵を描く
にはあまり向いてない気がします。

絵を描いたり、シュッとした線を引いたりするには
SAIやpainterの方が良さそうですね。

posted by バタークランチ at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年10月14日

絵を描こう。

絵はいっぱい見てても描かないと意味が無いんだなぁ。
と、いうことで今日から色々描いてみます。


イワン・カレリン.png

TIGER&BUNNYのイワンを描いてみました。年賀状みたい。

最近、imacを買ったのですがmac用の絵を描くソフトが無いので
とりあえずSketchBookExpressというアプリを使って描いてみました。
1日目は「free版なのに結構いい感じじゃないか!」
と思いつつ使い、保存して終了。

次の日開いてみるとレイヤーが全部統合されていましたふらふら
有料版を使えばそういった制限なしに開けるとのことです。
free版はレイヤー数も5個まででした。

でも、使いやすかったし有料版でも¥5200なのでコストパフォーマンスは
良いのではないかと思います。
ブラシの設定とかも個人的には良い感じでした。


とはいいつつ今はpainterが欲しいのですがたらーっ(汗)

とりあえず買うまでは、いろんなフリーソフト試してみよう。



タグ:
posted by バタークランチ at 02:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵日記